スタッフ紹介

工事部

村上 晃平

二級建築士

「お客様に密着して、家をゼロから一緒に創っていきたい」

ハウジング髙橋に入社する前までは、鉄骨・鉄筋関係の全く別の分野の会社の建築課に所属していましたが、木造の建築の方に興味を持ち、転職を決意しました。

私が以前携わっていた仕事はかなり大規模な仕事が多かったので、それと比べると住宅の建築はかなり規模が小さい。関わる人もかなり少なく見えます。1人1人の力が仕上がりに大きく響くこの仕事に魅力を感じ、1から10まで携われるようになりたいと、まずはハウスメーカーへの就職を考えました。

しかし、大手さんの家づくりというのはどういう家が建てたい?というよりも、大体がマニュアル化されており、やり方が決まっているものだと知り、自分の思い描いていた家づくりの形とは少し異なりました。

「お客様にもっと密着してまっさらな状態から”創り上げて”いきたい」

そう思っていたところ、ハウジング髙橋のことを知り、社長からハウジング髙橋の家づくりへの考え方を聞き、とても魅力を感じたのでした。

一つ目に感じた魅力は「職人を自社で抱えている」ということ

魅力の一つはまず、職人を自社で抱えているということ。
社内に大工や職人がいるということは、営業担当・設計・職人と連携が取りやすく、これは良い家が建てられるだろうと思いました。

二つ目に感じた魅力は「建てている建物が素晴らしい」ということ

それから純粋に建てている建物が良いなと感じられたこと。

ハウジング髙橋の家は、本当に細かい部分までこだわって建てているんだということがわかる家だと思いました。大工さんに話を聞くと、1mm違ったらもうだめなんだそうです。つまりは、1mmの誤差もない家づくりをしているそうなのです。

1mmの誤差もないなんて、そんなまさかと思っていたら・・・

一度勉強のためにと、大工さんと一緒に働かせてもらったことがありました。

「1mmの誤差もない」という話は聞いていたのですが、まぁ、話の流れで大げさに言っているんだろうなと思っていた部分もありました。
しかし、実際は、1mmの誤差とかではなく、もっともっと細かい・・・そうですね、0.1mmの誤差もないほどの丁寧な仕事でそれはそれは驚きました。

男らしいイメージの大工の仕事は、緻密で丁寧で繊細な仕事だった

大工の仕事は男らしくて大胆、そんなイメージがある方が多いかと思いますが、ハウジング髙橋の大工さんは、そのイメージと合わせて緻密で丁寧で本当に細かい仕事をしているということを知り、しかも大工さん自身がプライトを持って仕事をしており、道具も素材も傷一つつけない、これぞ「職人」というような方たちばかりでした。

mm単位までピッタリの収納スペース・家具も自社オリジナル

それから、ハウジング髙橋は自社に工場もありますし、収納スペース・収納家具も自社で全てオリジナルでつくることができます。
もちろんデザインも家のデザインと合ったもので、mm単位までピッタリの収納スペースです。

家に合った家具を探して購入するのはなかなか大変ですよね。ハウジング髙橋ではその必要がないのです。

断熱性を重視されている方はもちろん、そこまで重視されてない方もぜひ体感してみていただきたい

現在家づくりを検討中の方で、断熱性を重視している方はもちろん、住まいの暖かさをそこまで重視していない人にも是非、一度ハウジング髙橋の家に足を運んでもらいたいと思います。

びっくりするほど暖かいですよ。優先順位がひっくり返ると思います。
え、家って、暖房機器に頼らなくてもここまで暖かいものなの?と。

会長の話だと、冬でもモデルハウスに暖房をつけずに公開していることもあるそうです。
「日本一暖かい住まいを目指す」ハウジング髙橋にはそれだけの自信があるということです。

最後に、

ハウジング髙橋は、技術はもちろん、人として大切なことをも教えてくれる会社です。

家づくりに携わるものとして、どうあるべきか、しっかり学び、これからも成長していきたいと思います。

スタッフ一覧に戻る

CONTACT USCONTACT USどんなことでもお気軽に
お問い合わせください

0166-51-32010166-51-3201営業時間 9:00~18:00 定休日・水曜日

  • オープンハウスや見学会など イベント情報オープンハウスや見学会など イベント情報
  • 「このあたたかさ、まるで別世界。」 モデルハウス見学「このあたたかさ、まるで別世界。」 モデルハウス見学
  • CONTACT US CONTACT USCONTACT US CONTACT US